2015年03月17日

C# WPF チャートの再描画高速化

ついさっき泣きそうになるくらい心がおれていましたが、 なんとなくの思い付きでインテリセンスから再描画を指示できるメソッドでもあるんじゃね?と思って調べたらありました と言ってもチャートコントロール全体でなくSeries(凡例の描画部分って考えればいいのかな?)ごとにRefreshを呼べばおkでした で、代わりにこれくしょんな形でItemsSourceにぶち込むデータクラスにINotifyPropertyChangedを付けていたのを外して普通のクラスデータでぶち込めばおkでした でもってそのデータクラスのコレクションもObservableCollectionでなくListにしても問題なくいけました これで色々と楽になる予感
posted by 煉 at 01:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

C#で画面デザインとチャート

お仕事で作ったプログラム、フォームで作った奴なんですが、今は内部で使うだけなのでこのままでも良いけどそのうち売りに出したいので高級感出したいと言われました で、デザイナーさんにお願いして軽く困難出来る?って感じのが来たのでいじっているわけですが・・・ どうにも設定で対応できないなどの不便があって苦しんでいます 続きを読む
posted by 煉 at 22:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

今度はASP.NET MVC

前回の投稿はお仕事に関するプログラム
今回は趣味に関するプログラムですが、未解決です
続きを読む
posted by 煉 at 17:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

C#で透過画像のコントロール

長期放置していきなりですが、今現在パートでプログラマーに復帰しています んで、あんまり見た目をいじることは今までやっていなかったのでちょっと苦労した内容をぼそぼそっと書いてみます 続きを読む
posted by 煉 at 07:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

台湾なSilverLight

何も言わずに黙って見て欲しいんだ

日本のSilverLight公式サイト
まぁ、普通だよね

あ、ちないにSilverLightってのは僕が故「三國志 Online」の戦場の向きツールで使っていた技術
MSのFlash対抗といわれているけど、
Flashが画像屋ベースで生まれた技術なのに対して、
こっちはプログラマー向けに作られているもの
Fの字が画像やアニメを主体にしているけど、
Sの字は処理が主体っぽいかな
僕にはこっちのほうが扱いやすい

とまぁくだらない話は置いといて
台湾のSilverLight公式サイト

見たよね?
posted by 煉 at 23:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

しるばーらいと開発環境

ちょくちょくググっても見かけなかったけど、
9日に「Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010」の日本語版が出ていたみたい

つーわけでこれからインストール

まぁ、色々いじって遊ぶのは明日以降、かな

ただ、三國志 Onlineはサービス終了のお知らせが来ているので、
戦場の向きツールをSilverlight4で作り直すってのはもう無いかな

まぁ、まだ1ヶ月あるけどさ・・・次のゲームとか
posted by 煉 at 21:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

Expression Blend 3 Preview

インストールできない・・・・・

インストールオプション画面までは進むのだけど、
Expression Blend 3 Preview.png
どうも、表示外の場所にNEXTのボタンがあるとしか考えられない

ダウンロードサイズとかの見出しがあって、その下が切れてしまっているので・・・

これはHDDを沢山積んでいると、
次へボタンが画面外に追い出されて押せなくなるからインストールできないという不具合なのかな?

うぜぇ><
posted by 煉 at 11:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

合戦場のツールっぽいの

昨日、寝る前にちょこっと作ってみたやつの続き、です

昨日、ちょっと不都合があるっぽいことを書きましたが、
z-indexをちょこちょこっと仕組んでやれば、即解決しました

まぁ、予想通り

で、一通り作ってみたところ、
選択一覧が下に出るので、
直後にしたの項目をいじりたい時に不便かなーと感じたので、
テーブルのセルを広くして、
選択一覧をちょっと狭くして、
カーソルを横に流せば下の項目の選択一覧が出るように変更
ちょっとは楽になりました

と、コピペ用テキストを作成するのに、
陣の向きは敵側もほしいので(河畔の場合は)、
自分の勢力を指定して表示ってだけでなく、
結果表示のテーブルをクリックするだけで敵側も味方側も両方表示するようにしました

これで、大分楽に使えるようになった、はず

ソースをダウンロードすれば、根とにつながっていないサブマシンでだって動かせちゃうので、
ここにおいて置きますね
ZIPで圧縮しています
posted by 煉 at 21:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ちょこっと思案中<<合戦場ツール>>

制覇2期終了しました
礼服ゲットで浮かれてはいますが、
3期開始までに合戦場のツールをもう少し使い勝手を良くしたと考えています

とりあえずは、設定項目で場所食いすぎ
これは、利便性を追求して二度手間となるコンボボックスを減らして、
セレクトボックスを多用したため
一部コンボボックスっぽいのがありますが、実は自作
これは、開始時間を特別イベント等の普通ではない時間で開始される場合があるため、
手入力できるようにしておきたかったから
テキストボックスで直接手入力
通常の時間の場合は、手入力が面倒なのでコンボボックスで
とするために、
コンボボックス的な選択項目の表示非表示ボタンをテキストボックスの横に設置
下に選択項目をセレクトボックスで実現
と、結構面倒なことをしたのですが、
やっぱり手間です

つか、正直面倒ですw
ってわけで、まずはテーブルのセルにカーソルが入った段階で、選択項目を表示させて、
カーソルが外れたタイミングで消えてしまえばいいんじゃね?と考えて、とりあえず1セルだけ作ってみた
うまくいった

だけど、これ書いてる段階で、
したと重なった時にこまるやんと問題を発見(。。
対処法を思案中だけど、とりあえず今日はもう寝ます
posted by 煉 at 02:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

Silverlightの続き

三國志 Onlineの戦場とかのツールを、
Silverlightへ移植しようとしているのですが、
しばらく止まっています

理由は、
HTMLだとSPANタグの間にテキストはっつけて、
結果を表示させた場合、
選択してコピー可能なので、
そのままゲーム内へ貼り付けて使えて便利なのですが、
XAMLのTextBlockタグだと、
選択不可能な文字列になっちゃうんですよねぇ
だもんで、
勢力とか色々選択してそのたびにテキストを表示しておき、
必要な情報だけ表示できたらこぴぺでゲーム内部で使うといった使い方ができない
やるとすれば、
テキストボックスに突っ込むしかなさそうなんだけど、
セレクトボックス等を変更するたびに、
テキストボックスの中の文字列をすべて処理しなおして変更するってのは、
スマートじゃない
かなり不細工なつくりに感じる

そのあたり、
自分で良いと思える発想が浮かぶか、
諦めが付くまで、多分放置かも

まぁ、それ+WillcomのD4にWindows7入れてみたり、
PhenomU940のOCで遊んだりしていたのも、
進捗が振るわない原因になってるんだけどね^^;;;;;
posted by 煉 at 11:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

ふとSilverlight2をいじってみる

そういえば、Silverlight2の正式版が出た直後に、
DLしてはいたのだけれど、
OS入れなおしたりOS入れなおしたりしていたので、
すっかり忘れていたことに気づいた

つーわけで、昨日くらいにVisualStudio2008にSP1あてて、
そっからSilverlight2のSDKとか、必要なものを一式インストールしてみた

んでもって、寝る前に、いつもどおりTextBoxを二つ用意して、
ボタンを押したら左のTextBoxから右のTextBoxへコピーというハローワールドに毛が生えた程度のもを書いてみた

で、今日はもうちょっとがんばって、
TextBoxの右側にボタンを設置、
ボタンを押せば下にSelectBoxが出てきて、
選択したらSelectBoxは消えて、TextBoxに内容が入るというもの

まぁ三國志 Onlineの合戦場のツールっぽいやつの、
開始時間、あれの動きですね
ちょいとまぁ作って見たわけですよ

ググったのと、MSDNのヘルプ、サンプルだけで初挑戦だからか、えらい時間がかかってしまいました
きったねぇソースを見てしまう
タグ:Silverlight PG
posted by 煉 at 22:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

特務データベースでも作ろうかなぁと

思っているわけなのですが

先ほど、ようやく技術的な部分が解決したっぽいです
ので、気分が乗ったら休みの日にでも作ろうかと思います

今のところ決まっている事
ASP.NET(サーバーサイドはVB.NET) AJAXを使用
サーバー内データベースにSQL Server 多分2000
開発環境は、OSがVistaなので、VisualStudio2008 β2

後は、画面構成とか、表示項目とか決めてから、
編集方法考えて
それからの作成になるかと思います

これが完成したら、
動画のうpの方もこれとからめて、
もうちょっと分かりやすいものにしようかと思います

と、ここまでの一番の問題は、
僕のモチベーションが持つかどうか^^;;;;
なので、気が向いたときにふらふらっと作っていく程度になりそうです

あ、もちろん、公開先は、自宅鯖です
posted by 煉 at 12:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

思いつきのメモ

Rubyの言語仕様は良く分からないままだけど、
C++で作ったDLLが使えるなら、
ソケットで文字列を送信して、
別PCで受信ー>クリップボードに突っ込むっての作れば、
陣取り表が楽になるかなぅ
posted by 煉 at 01:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。