2015年03月17日

C# WPF チャートの再描画高速化

ついさっき泣きそうになるくらい心がおれていましたが、 なんとなくの思い付きでインテリセンスから再描画を指示できるメソッドでもあるんじゃね?と思って調べたらありました と言ってもチャートコントロール全体でなくSeries(凡例の描画部分って考えればいいのかな?)ごとにRefreshを呼べばおkでした で、代わりにこれくしょんな形でItemsSourceにぶち込むデータクラスにINotifyPropertyChangedを付けていたのを外して普通のクラスデータでぶち込めばおkでした でもってそのデータクラスのコレクションもObservableCollectionでなくListにしても問題なくいけました これで色々と楽になる予感
posted by 煉 at 01:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415739213
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。