2011年05月31日

おっ!サンテレビとtsファイル

表題のサンテレビのTSファイルの続報です

以前設定をいじればWindows7のSP1でも音声が出ると書きましたが、
実はサンテレビ(以下おっさん)だけは正常に再生されません

エクスプローラーからのプロパティー>詳細で確認すると音のサンプリングレートが不安定なのです
MediaInfo等からは正常に48kHzと表示されていることから、
おそらくは企画で指定された正しいヘッダが付いているのではないのだろうと推測しています
が、そっちの情報は集めてないので確認は取れていません(取る予定も無いです)
で、東芝マスタの他の局のものは以前紹介したツールと設定で無事再生できるのですが、
おっさんだけは音量が急にでっかくなったりちっこくなったり出なくなったり飛び飛びになったりと酷いものなのですが、
(音の大小はしばらくすれば正常な音量に変わりますが、音が消える場合はシークして別の場所で読み始めないと復旧しません
飛び飛びに関しては、サンプリングレートのずれを補正しようとするのか、時々音が飛ぶだけですが、
せっかくに作品で音が飛んで何を言っているのか判らない・興ざめてしまう等の被害があります)
一番問題なのは映像にまで被害が出るときです
おそらくは音飛びや無音のより重度の症状だと思うのですが、
WMP(MPCでも同じ)が応答無で落ちてしまいます
開きなおしてシークしても落ちる場所よりも後ろが再生できません

なお、EDCBのキャプチャーログではドロップ/スクランブルも共に0であっても起きる現象なので、
キャプミスでないことは明白です

で、今まではぶっちゃけ別chで放送がある番組ならそれでカバーできていたのですが、
そうでない場合は泣き寝入り状態でした

ところが、つい先ほど、グーグル先生に聞きまくっていたところ、
ようやく対処可能なツールが紹介されているブログを発見しました
そっちでは単にSP1で音声が出ない問題の対処法としか載っていませんでしたが、
こちらでおっさんのキャプ(アスタロッテのおもちゃ)で試したところ、
無事普通に再生できるようになったので、
多分一手間増えるけど確実な手段を紹介いたします

ツーわけで前ふりが長くなったけど、
tsMuxeRってツールです
見つけたブログはこちらです

説明を見ると、muxingしなおしとあるので、
この作業によってファイルのヘッダ情報が正しく書き換えられるのだろうと読んでいます
だって、今朝ってか昨日の夜中にキャプったばかりのロッテちゃん、映像はMPEG2だけで、音声もAACだけだったから、
不要な部分が邪魔をしているわけでは無いという事なので、
変化があったとすればデータ部分ではなくヘッダ情報部分だけだという予測ですね

なんしか、これで対処できたので、
他の放送局のもOS側の設定をいじるよりもこいつでやったほうが無難かもしれませんね
手間だけど
posted by 煉 at 11:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205884531
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。