2010年11月27日

みんなゲームの実況ってどうやってるんだろうね

実は、実況に挑戦しようとして色々と調べています

とりあえず、うちの環境

OS:Windows 7 Ult x64
Sound: USB ワイヤレスヘッドセット Logicool H760
    オンボード -> 5000円位の赤外線ワイヤレスヘッドフォン(半壊)

関係ありそうな情報はこれぐらいかな

色々調べてるんだけど、
取りたいゲームがFlashゲームなので、
動作環境がブラウザ
つまりFrapsは使えない
で、アマレココを使うわけなのですが、
問題はマイク入力

最初に試すのがデフォルト設定のまま
これだとゲームの音声は拾えてもマイクは拾ってくれない

次に試したのが、
OS標準の機能
マイクを規定の再生デバイスで聞く
これもダメだった
一応、可能は可能なんだけど、僕が対応出来ない
理由は、自分のしゃべった声を自分で聴いてしまう
それだけならなんら問題が無いのだけど、
困ったことにやや遅れて聞こえる
むしろ大きく遅れたほうがマシかもしれないけど、録音を考えたら遅れすぎても困るか
で、そのやや遅れのどこが問題なのかというと、
しゃべりにくい
ニンゲン、しゃべる時に骨振動で自分の耳に自分の声が聞こえており、
それにより調整を行っているようで、
口の動きがつられてしまい、声がゆがむ

で、色々調べた結果、
アマレココを作ってる人の別のアプリ、アマレコTV Liveの最新ベータに試験的に追加されているアマミキというものが録音デバイスの入力音を合成することが可能と分かった

で、そのまま説明どおりに触るだけだと見事に自分の声が遅れて聞こえるわけで、
これではかわりねーかと諦めかけたとき、
ふ〜っと気になったので試してみた

アマミキの再生デバイスの設定でヘッドセットを購入したため使用していないオンボードのサウンドデバイスを指定したらどうだろう?
一応こっちならまだヘッドフォンを繋いでいるため確認だって出来る

で、試した結果、
H760ではマイクの声を拾わない状態で、ヘッドフォンはマイクの声とH760で聞こえている音が合成された音声が出力された
で、アマレココの録音デバイスにヘッドフォンを指定してやると・・・
見事に自分の声を聴かずに録音できると一番やりたかったことができた

まぁ、それが出来てからもっぺんぐぐった結果を見ると、
ようは自分はヘッドフォンがあったのでそっちに出力したけど、
仮想オーディオデバイスってのをインストールして、
そっちに出力して、仮想オーディオデバイスを録音指定するというのが一般的なやりかたらしい
とはいえ、その仮想オーディオデバイスは不安定なものもあるらしく、
実効デバイスがあるならそれを使ったほうが良いという感じですな

ちなみに、OS標準の機能だと残念な結果にしかなりません
というのも、マイクの「聴く」で出力先をヘッドフォンにしたところで、
ゲームの音声がヘッドフォンかヘッドセットどちらかにしか出力できないので・・・
OS標準で出来るようになるには、仮想オーディオデバイスの追加と、
再生デバイスを複数指定可能にする、この2点をOSが実装すれば無事解決なんですが

もっとも、アマレココ自体でマイク入力も上乗せで録音できればそれに越したことがありませんが・・・
posted by 煉 at 04:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170839045
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。