2009年09月05日

AMDつか、ATIのチップセットとグラボ

以前(RADEON x1900の頃)にATIのチップセットとグラボでかなりの被害を受けてしまい、
手を引いていたのですが、
先日諸事情によりCPUを交換した際にマザーも交換してしまいました

散財情報詳細
CPU:PhenomU550
まざー:M4A78-EM
ぐらぼ:XFXのRadeon HD 4770


まぁ、理由はBIOSがCPUに対応していなかったから、なんですけどね
一応、知らないCPUだよという表示で動くのは動くけど、
ちょい不安
ついでにPowerPlaneがSingleだったので、
折角のPhenomU550も低電圧動作が出来ない(コア電圧=HT電圧になってしまうため)ってのも不満だったので、
トチ狂って買い換えました

ほんまは、785G辺りがよかったけど、
ASUSでかつDDR2のまま使えるものがとなると安いものはこれくらいだったので、
780G+SB700で

結果
BIOSはアップデートしないとCPUが知らない子扱いだった
これは、入荷したばかりのマザーなのに、BIOSのバージョンがかなり古かったため
(どうも代理店でゆっくりしていた子なのかもね)
でまぁ、03XXから1XXへアップデートしたら余裕で認識
PowerPlaneもDualで良い感じになったので、
低電圧で攻めてみた
あと、P0ステートだけOCで攻めてみた
上は3.6GHz@1.35V
3.7にすると、しばらく負荷をかけたら落ちるので、
冷却がダメなのかも
FANを買ってアンディーさんに付け替えればうまく行くかもしれないけれど、
電圧は上げないとダメなんで、
サブマシンだから別に良いかなぁと思ってる

2コアなので、クーラー切っててもこいつはあんまり温度が上がらず良い感じ
だけど、メインはクーラー必須みたいな状態なので、
結局入れてるけどね^^;

で、グラボ
前が玄人志向のロープロファイルGeForce9600GTだったので、
熱が篭りやすかったのだけど、
今回は外排気の2スロットだからなかなか温度も低くて良い感じ
マザーのPCIeX1がx16の上にあったから2スロットが買えたんだけど、
チップセットつか、SB700のSATAをAHCIに設定して、
OS入れた後にドライバをRAIDのやつで上書きしたら、
見事にPMPおkだったから、
PCIeX1も不要になったけどね

ドライバも、昔は不安定だったけど、
今は凄く安定しているみたいなので、
GeForceおんりーだった僕もこれからはRadeonでえぇんじゃない?って気分になってきた

つか今後のAMDプラットフォームのチップセットはATI系がメインになるので、
グラボもATIで決まりかなぁ
nVidiaはAMDプラットフォームから逃げちゃったし・・・

ただ、CPUへのGPUコアの統合が完了したら、
IGPが不要になってくると思うので、
そうなるとSISとかVIAのチップセットが復活してもおかしくなくなるんだけど
それまで生きてるのかが不安
さて、今後はどうなることやらか

まぁ、その前に再就職だろって突っ込みはあえてするーでっ!!
posted by 煉 at 19:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。