2009年05月11日

SetupReadyDriverPlusとWindows7RCの追記

先日はただ入れただけだとBOOT時にエラーでその後に手動でWindows7を選んで、F8で署名無しを読み込ませるを選んで起動しないとうまくいかないと書いたわけですが、
色々と試していたら、
うまく自動で署名無しのドライバーを使用できる状態になりました

ただ、色々試していたので、
どれが有効だったのか判明していませんが、
とりあえず覚えている一個だけ書いておきます
多分、コレが有効だったんだと僕の直感が告げていますので(ぉ

「EasyBCD」(Vista以降のブートマネージャーの設定を編集するフリーソフトです)
を使用
Windows7の「Drive」の項目が「C:\」となっているけど、
ReadyDriver PlusのほうはBOOTとなっていて起動しなかったので、
設定変更で ReadyDriver Plusの方も「C:\」にしてみた
ただそれだけ
「Bootloader Path」を変更ししないといけないのかと思っていたのだけれど、
変更できなかったので、諦めて放置していたら、
うまく起動出来ちゃってた

そんな感じ
他にも、コマンドプロンプトから色々やってみたけど、
多分、設定を変更していなかったと思う
posted by 煉 at 10:01| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのブログの書き込みのおかげで、自分もF8入力自動化に成功しました。
 感謝です!! ^o^/
でも、最初は、SetupReadyDriverPlusの「Drive:c:\」に設定変更というのを、てっきり、インストールのときのフォルダ指定を、C:BOOTから、C:\にするのかと勘違いして、うまくいかなかったんですが、もう1度、EasyBCDの設定のほうを見たら、Window7と、ReadyDriverの2択ができることに気がつき、ここで変更することに気がついて、解決できました。^^;

 どうもありがとうございました。
Posted by Y.Maru at 2009年08月05日 18:12
お役に立ててなによりです

と、いうか、自分で調べたり試したりしたことをだらだらっと書いてるだけだったので、
解析お疲れ様ですって気もしますが^^;

Posted by 煉 at 2009年08月06日 13:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。