2009年03月31日

ひっそりと地デジ&PHS買い替え

地デジはSK−NETの「MonsterTV HDU2」を導入しました
付属アプリはゴミですが(。。

有志の作ったドライバ&アプリで、快適な地デジ環境が実現しました
つっても、この時期なので、
見てた番組のほとんどが[終]マーク付いてるんですけどね

明日から新番組開始なので、
よやくよやく・・・

あと、再就職しましたと書きましたが、
24時間勤務(まぁ、仮眠と休憩とかで8時間づつ2日連続勤務な形になるんだけど)とかあるはずなので、
D4だと・・・・・
大容量バッテリ8本+通勤分で9本とかありえないことになってしまうので、
仕方なくWillcom03買っちゃいました
ついさっきmで、ちまちまと設定とか、アプリのインストールとかやっとりました
D4は、窓7RTM出るまでは、ほとんど放置になるかも
3〜5時間程度の外出だったり、
クレードル持込で充電可能な所だったりするなら、
D4をメインで、03を予備でって形で持っていくと思うけど、
出勤時は03限定になりそう
まぁ、なんていうか、
TSぶっこ抜き状態にしないと、
付属アプリでしか再生も出来ない状態になるので、
エアロOFFになるのがかなり腹が立つので、
イラッとしておもわずやっちゃった
なんせ、常駐アプリも終了させないとエアロが消えたままで、
起動したら有無を言わさずに視聴アプリも起動してエアロが殺されてしまう
だもんで、
主にココを見てドライバとソフトを入れた
つっても、x64だと、情報が散らばってて分かりにくかったけど、ね

まとめると
1:ドライバの準備
公式からx64ドライバ、
通常のUUSBDの64bit版をダウンロードして、分かりやすい場所に展開しておく
公式ドライバの「*BDA.sys」と「*BDA.inf」をさっくりと削除(これが、キャプチャーユニットそのもののドライバになるので、
代用となるUUSBDを使うために不要となります)
で、UUSBDをコピーするんだけど、
中身の書き換えが必要になります
つっても、書き換えるのはHDU2だよってデバイスの指定をするところだけかな
あっと、あとはデバイスマネージャで表示される名称部分
ちなみに、「DriverVer」の後は、バージョンや日付を記載する場所なので、
うまく動いてない??ちゃんと書き換わってる???と不安になった場合は、ココの日付を変えて確認すると分かりやすいです

いくつかのソフトはココからがんばって探してください
ファイルそのもの以外のinfとかはここにおいておきますね
(RARは自力で解凍ヨロ)

結局必要なファイルってのは、
公式ドライバ(このうちB-CASカードリーダー、リモコンのドライバ)
UUSBD(これが本体のドライバ)
BonDriver_HDP2_007(設定ファイルのBonDriver_HDP2.dll.iniにHDU2等の情報を記載しておく)
EpgDataCap_Bon(BonDriverを利用してチューナーを使用し、録画やEPGの活用を行うソフト群)
TVTest(視聴ツール、これでうまく動いているかどうかを確認できる、エアロと共存可能)

他はいくつか落としたけど、使わなかった

TSぶっこ抜いた後は、
コーデックやら色々入れてしまえば、AviUtlでのエンコードも可能になるので、
ビットレートを落としてmp4にして、03で見るってのも可能(コレをさっきやってたw

しかし、B-CASとかの地デジの仕様を見ていると、
著作権所有者のためでなく、
著作権管理者の儲けのための仕組みですねぇ
視聴者に規制を掛け捲って不便にするだけでなく、
管理者がやたらと儲かる仕組みって、、
著作権管理者が一番著作権を食い物にしてるんですよねぇ・・・
あんまり遠くない未来には、
人間の脳みそにも記憶できるからって、
子供が生まれたら毎年〜万円払えとか言う時代になるのかなぁ
一番著作権を侵害しているのは著作権管理団体って、かなり間違ってましょねぇ
どーなることやら
posted by 煉 at 22:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116508047
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。