2009年01月22日

Silverlightの続き

三國志 Onlineの戦場とかのツールを、
Silverlightへ移植しようとしているのですが、
しばらく止まっています

理由は、
HTMLだとSPANタグの間にテキストはっつけて、
結果を表示させた場合、
選択してコピー可能なので、
そのままゲーム内へ貼り付けて使えて便利なのですが、
XAMLのTextBlockタグだと、
選択不可能な文字列になっちゃうんですよねぇ
だもんで、
勢力とか色々選択してそのたびにテキストを表示しておき、
必要な情報だけ表示できたらこぴぺでゲーム内部で使うといった使い方ができない
やるとすれば、
テキストボックスに突っ込むしかなさそうなんだけど、
セレクトボックス等を変更するたびに、
テキストボックスの中の文字列をすべて処理しなおして変更するってのは、
スマートじゃない
かなり不細工なつくりに感じる

そのあたり、
自分で良いと思える発想が浮かぶか、
諦めが付くまで、多分放置かも

まぁ、それ+WillcomのD4にWindows7入れてみたり、
PhenomU940のOCで遊んだりしていたのも、
進捗が振るわない原因になってるんだけどね^^;;;;;
posted by 煉 at 11:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112982185
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。